グループ名 High Performance班
研究題目 熟達化に影響する要因は何か
機材 なし
実験環境 教室
被験者 スポーツ経験者(熟達者から非熟達者までの幅広い層を含む)
キーワード 熟達化、パフォーマンス、努力、環境、モチベーション、緊張、メンタル
内容 熟達者と非熟達者の壁はどのようにして生まれるのだろうか。熟達化に影響する要因は、練習量・努力・練習環境・家庭環境・潜在能力などをはじめ、様々な要因が考えられる。また、高度な技術を持っていても、本番に最高のパフォーマンスを発揮できるか否かで結果は変化する。

これらの要因を検討するために、各種競技のプロ選手へのヒアリングを行い、共通項を見つけ出す。GRIT・BIG5等の調査法を用いて、幼少期・青年期を過ご仕方が与える影響、プロフェッショナルになるために必要な要素も考察する。また、プロ選手だけではなく、アマチュアにおけるデータも取り入れ、将来的には慶應義塾大学体育会部員の技術向上につながるような研究も進めている