グループ名 ヘルスケア班
研究題目 高齢者の認知機能やウェルビーングの検討、地域コミュニティと最適環境の関係性について
機材 なし
実験環境 教室
被験者 高齢者 約20名
キーワード 認知・判断・地域・健康・性格
内容 高齢者でも気軽に行えるeSports(太鼓の達人)などのアクティビティ用いて、高齢者の認知機能、ウェルビーングの検討、最適な環境設定、さらには地域コミュニティの形成を目指す。今年度は多世代交流間での研究も行いたいと考えており、そこでeSportを媒体として高齢者のみに限らず若者との比較も行っていく。大井町ラボにて毎週月曜午前に地元の方々を対象にした健康講座を実施しており、学生が数人毎週参加してコミュニケーションをとり、地域活性化に寄付するための活動を行う。