HPLでは、自分の研究テーマを定めて研究を遂行する「個人研究」と、他のメンバーと共に特定の研究テーマについて研究を遂行する「グループワーク」の2つの軸で研究を進めています。
 

個人研究

自分の研究テーマを設定し、1学期間同じテーマで研究に取り組みます。基本的には同じテーマで研究を続け、卒業論文を執筆します。個人研究では主に、各々が研究会の時間外で研究を進めるため、積極的に研究を進める姿勢が求められます。テーマは主に人間工学とスポーツ科学の大きく2つに分類され、その中で各々の興味分野を選びます。個人研究の例は以下よりご覧いただけます。

>MORE
 

グループ研究

個人研究とは別に、学年を越えて研究を行う研究グループに所属する必要があります。研究成果は、研究会内だけでなく毎年11月に開催されるORF(Open Research Forum)で研究成果を発表しています。また、企業や他大学、慶應義塾大学の他学部や他研究会と共同研究を行っているグループもあります。進捗や研究内容によって、夏季休暇や春季休暇などの長期休暇期間にプロジェクトを行います。グループ研究の内容は主に人間工学とスポーツ科学の2つに分けられます。研究テーマは、年によって変更可能性があります。詳細は以下よりご覧いただけます。

>MORE