HPLのテーマ

2016年スローガン 「次世代の人間工学・スポーツ心理学を探せ!」

Ergonomics‐人間工学‐

”「人を測る」、「人を知る」ことで人間に”やさしい”環境を実現する”

日常生活において見受けられる人間と環境の問題、その際に重要となる人間の基本特性について「人を測る」ことから、人間と環境との調和を実現するための実践的な応用を目指します。


Sports Psychology‐スポーツ心理学‐

”スポーツにおける「ワザ」や「コツ」を科学する”

エキスパートが発揮する高いパフォーマンスを支える視覚特性、必要となる心理的特性といった非言語的・包括的な知について考察し、学術的な意義のみならず、実践的な価値を見出すことを目指します。